1/15英語ワークショップ延期のお知らせ

事務局です。

先月案内しておりました1月15日(土)開催予定英語教育ワークショップ(英語教育研究会Big River主催 SAMURAI DO-JO26)は、県内の新型コロナウイルス感染者数の増加により、来夏に延期となりました。主催事務局から次回案内があり次第、改めてお知らせいたします。

先生方におかれましては、感染症対策を徹底しながら年度末に向けた教育活動を展開されていることと思います。今年も変わらず、有益な情報について本サイト等を通じて共有していきたいと思っております。寒い日も続いておりますが、何卒ご自愛の上お過ごしください。

本年もよろしくお願いいたします。

【御礼】第3回あつ森終了

事務局です。

11月27日(土)に開催した県中英研主催の学習会「第3回あつまれEIGOの森 in盛岡」にご参加いただいた皆様ありがとうございました。対面形式で、隣の仲間と言葉を交わし、心を交わし…温かな気持ちで一緒の時間を過ごすことができました。

…以下、参加された先生方の感想を抜粋してご紹介いたします。学習指導要領の完全実施や一人一台端末の活用など、中学校英語教育にとって大きな変化の年。感想の中にもあるように、学ぶ姿勢を忘れずもがき続ける教師でありたいと思います。中学校の果たす役割は今まで以上に大きくなると感じる今日この頃。「チーム岩手」の輪を一緒に広げていただければ嬉しく思います。次回もご参加お待ちしております!!

 

【参加者感想】

◆県内に自分と同じように悩みながら、それでも目の前の生徒のためにもがき続けている先生方とお話しできただけでも、本当に元気をいただけた会でした。自分だけじゃないんだなあと、前向きな気持ちになれ、また頑張ろうと思います。

◆哲男先生の失敗を恐れないで挑戦し続ける姿に感動しました。自分も授業したくなりました。不易と流行について考えさせられました。アナログも大切に、ICT活用も頭に入れながら、外国語教育に向き合っていきたいです。

◆私は国語科の教員なのですが、小野寺先生の授業をかねてからぜひ拝見したいと思っていたので、参加しました。予想していた通り、講義内容も授業も楽しく、沢山の学びがありました。

◆「今ある環境を、最大限生かす、今できることを精一杯やる」というお言葉が大変印象に残っております。英語の授業の中ではもちろんですが、学級経営の面で、意識していきたいと思いましたし、また私自身の日頃の行動についても見直すきっかけとなるお言葉でした。学生の私でも歓迎してくださり、たくさんアドバイスをいただけて、参加できてよかったなと心から思います。今回の学習会に参加したことで、来春から実際に自分が教壇に立つ実感が湧いてきました。待ち遠しい気持ちと、うまくできるか不安な気持ちとが入り混じっていますが、学ぶ姿勢を忘れずに、準備していきたいと思います。次回もぜひ参加させていただきたいです。

◆学習指導については、小野寺校長先生からたくさん教わり、評価についてはグループ交流でいろいろ話を聞くことができました。

◆やはり対面の研修会はいろいろな方に会えて良いですね。今回は、何よりも哲男先生の実体験を踏まえてのお話を直接聞くことができて刺激を受けました。今までプレゼンはうまくいったことを発表するものと思っていましたが、哲男先生のように「もがく」姿を提示して参加者と一緒に考える、という形は新鮮でわかりやすい!と感じました。私もチャレンジし続けます。

◆今回も楽しく参加させていただきました。他の先生方も色々と苦戦しながら日々授業をなさっていると分かり、私も頑張ろうと思いました。 また、授業を作る際にどうしても本時の1時間に目が行きがちですが、もう少し大きなまとまりで考えることが大切だと改めて確認することができました。そして、教員が持っているまとまりごとの見通しや目標を、どう生徒と共有するかまで考えることは、私は今まであまり意識できていなかったと気づくことができました。

◆毎回大変勉強になるお話をいただき、皆様からエネルギーをいただいております。若い先生方も熱心に勉強されており、頑張らなくてはと思いました。

◆初めて参加しましたが、温かい雰囲気で落ち着いて参加できました。とても勉強になりました。

◆いつも刺激をいただけてありがたいです!皆さんの頑張りや意識の高さが本当に素晴らしく、真似したいです。また参加させてください♪

◆初任者研修以外での研修会参加と初任者以外の先生と議論できる機会が久しぶりでしたので、とてもありがたい機会でした。小野寺先生のお話を聞きながら、アナログならではの良さも感じました。第2部では、自分の授業における悩みを沢山相談できました。同じように日々もがかれている先生方とお話できて良かったです。

英語SAMURAI DO-JO 26のご案内

事務局からの情報提供です。

コロナ前まで年2回行われてきた英語教育ワークショップ(英語教育研究会Big River主催 SAMURAI DO-JO 26)1月15日(土)アイーナ(盛岡市:いわて県民情報交流センター)で久しぶりに開催されます。

今回は規模を縮小しての開催となりますが、中学校の先生方だけでなく、様々な立場で英語教育に関わる方々と交流するチャンスですので、ご興味がある先生方はぜひご参加ください。なお、お申込みについては、以下のチラシをご覧いただき、主催団体事務局まで直接お願いいたします。

DO-JO 26 チラシ 裏  DO-JO 26チラシ 表

【高英研】ディベート交流会のお知らせ

事務局です。

高英研ディベート担当からPDA即興型英語ディベート岩手交流会の案内が届きましたので、ご案内いたします。

中学校の先生方の参観も可能ということですので、興味がある方は直接参加申込をお願いいたします。

先日は第9回Kenji Cup(ケンジカップ)高校生英語ディベート大会もオンラインで開催されております。

岩手の高校でも盛んに行われている英語のディベート取組ですので、せっかくの環境を生かし、中学校も沢山のことが学べればと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

第3回あつ森のご案内

事務局です。

11月27日(土)県中英研学習会「第3回あつまれEIGOの森 in 盛岡」(略:「あつ森」)を開催いたします。

会員の皆様には、ご案内のチラシをメールで送信いたしました。詳細は会員ページのチラシをご覧ください。今回の第1部は、本会会長である小野寺哲男先生に講師をお願いしております。なんと、最近のご自身の授業映像も公開していただけるとのことです。また、第2部では、授業や英語教育について広く質問・意見交流やお悩み相談を行い、参加者の皆さんで楽しくお話できればと思っております。

今回は対面のみで実施し、先着30名までとさせていただきます。定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。(なお、今回はビデオ会議アプリ等での同時中継や、後日映像配信は行いませんのでご注意ください。)

 

※以下、会員の皆様へ※

各種ご案内のお知らせ方法についてです。会員登録後、個別にメールアドレスを送信いただいた場合は個人メールアドレスに、個人メールアドレスが分からない場合は学校代表メールアドレスに送信しております。なお、学校所属以外の方は個人メールアドレスが分からない場合、郵送でお知らせしておりますので、若干の到着の遅れが予想されます。もしよろしければ、個人メールアドレスを事務局宛にお送りいただけると大変助かります。よろしくお願いいたします。

英語弁論総評

事務局です。

英語弁論大会について、各部門代表の審査員の先生方から総評をいただきました。

英語弁論のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

次回大会の発表に生かしていただけば幸いです。

入賞者スピーチ動画配信について

事務局です。

先日行われた岩手県英語弁論大会で各部門第1位に入賞した生徒のスピーチ動画について、岩手県中英研YouTubeチャンネルにて限定公開しております。

公開対象は弁論大会参加校のみとしており、学校宛メールアドレスに動画リンクをお送りしております。参加生徒の承諾を得て公開しているものですので、ルールやマナーを守った上でご視聴ください。

なお、公開期間は9/21〜9/28の1週間です。各校担当の先生方は参加生徒にリンクを教えていただきますよう、お願いいたします。今後の英語学習や英語指導に役立てていただければ幸いです。

スピーチ原稿集事後販売について

事務局です。

先日県内中学校宛にメールでお知らせしましたが、今年度の岩手県英語弁論大会スピーチ原稿集につきまして、キャンセル分の若干の残部があります。

ご購入希望の方(教員・参加生徒および保護者)はメールまたはFAXにて事務局までご連絡ください。先着順で受け付け、残部が無くなった時点でお申し込みを打ち切ります。授業や英語学習でも活用できますので、お求めになりたい方はお早めにご連絡ください。

令和3年度岩手県中学校英語弁論大会結果

事務局です。

本日行われた令和3年度岩手県中学校英語弁論大会結果につきまして「英語弁論」のページに掲載いたしました。

今年度はビデオ審査となりましたが、弁論部門38名、3年暗唱部門50名、計88名の生徒の皆さんにご参加いただきました。ありがとうございました。

本日、各学校宛てに記念品等を発送いたしました。審査員の先生方からのコメントカードもお送りしておりますので、ぜひご覧ください。

また、後日、審査員の先生方からの全体講評を本サイトに掲載いたします。

【重要】英語弁論の開催方式変更について

事務局です。

9月9日(木)に行う岩手県中学校英語弁論大会について、8月12日に新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い「岩手緊急事態宣言」が発令されたこと、および県内の現在の状況から、対面審査での開催は難しいと判断しました。つきましては、形式を「対面審査」から「ビデオ審査」に変更して実施いたします。

詳細につきましては「英語弁論」のページをご覧ください。

変更に伴い、参加校の皆様にはご面倒をおかけいたしますが、参加者の健康、安全を第一に考えた結果ですので、ご理解とご了承をお願いいたします。

引き続きよろしくお願いいたします。